協会について

ホーム>協会について>組織及び事業の概要

組織及び事業の概要

名称

一般社団法人 京都府建物解体協会

所在地

  • 京都市下京区高辻通室町西入繁昌町295番地1
    日宝京都1号館2階2号
  • 電話:075-744-6380

資格

  • 次の各号の要件を備える小規模の事業者とする。
  • 1. 建設業法第3条第1項の規定による、とび・土工工事業の許可を有する事業者であること。
  • 2. 協会の地区内に事業場を有すること。

事業の概要

1. 共同受注事業に関する事業
大手ゼネコン等から請負う解体工事を共同受注することにより、各協会員のノウハウや特殊技術を組み合わせる事で、範囲の経済性を活かした効率的な現場作業を行う事ができる。また、契約コストも軽減されるので、全体的なコスト削減に繋がり協会員の利益向上が期待できる。
2. 共同購買に関する事業
協会が、協会員の取り扱う資材、機器等を見込み又は委託により購買してこれを協会員に供給する。
3. 共同宣伝に関する事業
協会が、協会員の取り扱う業務の受注促進及び環境意識の啓発を図るため、パンフレットの作成や業界誌への広告等を企画して実施する。
4. 教育及び情報の提供に関する事業
協会員及びその従業員に対し、解体工事業に係る環境問題や業界を取り巻く社会情勢の認識向上を図るための講演会や、経理及び税務並びに安全衛生に関する研修会を実施する。
また、協会情報紙を発行して解体工事業界や廃棄物処理業界に関する各種の情報提供を行う。更に協会員の事業経営が、より一層環境保全に貢献できるものとするため、安全な解体工事および廃棄物の適正処理を進めるための調査・研究を実施する。
5. 福利厚生に関する事業
慶弔規程を策定し、協会員に見舞金等を支給する。

▲ページトップへ